« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

星のミニキルト

星のキルトつながりで~。
2、3年前くらいにつくった星のミニキルト。

Dsc_1547

布柄をちょっと気にして切り出して~、縫い合わせた記憶があります。
50センチ正方の仕上がりでつくって、
以前、マイドームの手づくりフェアの~
キルトリーダーズ大阪のブースに展示してもらいました。

手芸普及協会の指導員講座をうけた時、
自分が持っている布の色に偏りがあるのが客観的にわかりました。
スモーキーな色味のシャーベットカラーが多いことと、
寒色系が多いこと。
そして、色相環のなかで、
圧倒的に少なかったのが、オレンジ~。
近頃、気になるので集めてますが、
まだ作品にはつながってません。
気が変わる前に、かたちにしないと・・・。

やっぱり、自分の中にも、旬ってありますねぇ。

でも、ガーデニングでは、
オレンジ色のナスタチウムは好きなので、毎年植えてます♪

Dsc_1586

2011年4月22日 (金)

星のキルト 

作りかけのキルト。
・・・いったい幾つ、かかえてるのか、わからないけど~。
その中の一つ。

Dsc_1581_2

テネシースターというパターンをちょっとアレンジ。
でも、このパターン自体も違う名前で、存在しそう~。
去年の夏から、ぼちぼち縫いためて・・・
冬までに一山できるほど作ったころ、
他のものに気をとられ・・・そのまま冬眠。

最初に全体のイメージはあったんだけど、
半年も経てば、気も変わってしまった。
いつものことやけど~(笑)
部屋のピースレイアウターにパターンを貼って
気が向いたときにちょこちょこ変えたりしてるけど
パターンのセッティングや、色も、まだ決めかねてる状態。
まだこれから、どうにでもなるだけに、悩むなあ~。

Dsc_1577

あなたたち~、悩み・・・なさそうね。

2011年4月18日 (月)

コラージュノート

家元先生のレッスンでつくった、コラージュノート。

Dsc_1575

布やレース、ビーズやボタン~、
そのほか先生がご用意してくれた、素敵な材料の中から、
好きなものを選んで、自由に配置していきます。
ハンコを押してみたり、いろいろ遊んで楽しいレッスン♪
思いつくままにポンポンと置いて、コラージュしてます。

でも、こういうのは、センスが要求されて、意外と難しい~・・・。

2011年4月15日 (金)

モザイクキルト

作品展の課題作品、もうひとつ~。
モザイクキルト。

Dsc_1536

好きな絵や写真を、モザイク模様?のような風合いで、
キルトで表現してみるという課題~。
キルトの表現もいろいろあるもんだなあ~・・・。
幅が広いというか、奥が深いというか。
いろいろな布を使って、絵を描くように作るので、
布選びは楽しかったですが、
いざ作るとなると、なかなか・・・手強かったです。
部屋中、型紙と布が散乱~~。足の踏み場ナシ。

自分で、つくりたいモノをつくるとなると、
シンプルなトラディショナルなものに落ち着いてしまうけど、
こうしていろんなデザインをしてみると、
うふふ♪と思うことがあったりで、刺激をうけます。

作品展では、他にも家元先生デザインのお洒落なバッグを数点と、
小物もいくつか作って、展示させていただきました。
先生のデザインとバッグの仕立てのレッスンは、
毎回、とっても勉強になります♪
頭も腕も、ついていくのに必死。
ん~。ついていけてるのか~・・・微妙ですが。
まず反省をイロイロしてから、また次回にむけて、頑張りたいと思います~。


2011年4月13日 (水)

円と四角つなぎのキルト

作品展の課題作品、もうひとつ~。
円と四角つなぎのキルト。

Dsc_1567

柄がつながったり、ずれたりしながら、
流れのあるデザインを考えるようにとのこと。
コンテンポラリーは難しくて、苦手だけど、
私自身はグラフィックなテイストが好みなので、
使ってみたい手法やアイデアはいろいろあって、面白かった~♪

キルトラインはもっとモダンなものにする予定だったんだけど、
とにかく締め切りが迫ってて、キルトラインを書いてる余裕もなく・・・。
苦肉の策で、「doilyⅡ」用に書いたボーダーの図案を再利用。
このキルトには、フェザーは合わないよな~と思いながら。
なので、ちょっとイメージが違うものに仕上がりました。あはは~。

写真では見えないけど、
キルトにステッチを付け加えることを試したりして、ちょっと遊んでます。
これは、予定通り~。イメージ通り~♪

締め切り駆け込み癖は直さないと~・・・反省。


2011年4月11日 (月)

パズルキルト

先日の、キルトアイランド作品展では
いくつかの~テーマにそった課題作品の展示もありました。
生徒がそれぞれ、先生から出された課題にそって
デザインなどを考えて作るので、
同じ課題でも、仕上がったものを並べると、
個性がいろいろでて、とても勉強になります。

その中の一つの~パズルキルト。

Dsc_1565

布柄の使い方によって、
パターンのデザインがより面白いものになるとのこと~。
ストライプとか水玉とか、対称な柄などを使ってデザインのお勉強。
柄のどの部分を使うかによって、印象が変わります。
布選びのとき、いつも配色を決めるのに悩みますが、
そのうえ、柄使いにも注意を払うと、悩みがさらに!増えます~♪

こんなお勉強をすると、困ったことに、またいろんな布が欲しくなる!
買い込んだ布をぜんぜん使いきれてなくて、
いつのころからか、慢性的消化不良~。

・・・でも、欲しい~♪

2011年4月 6日 (水)

アトリエ訪問

4月4日発売の、キルトジャパン5月号のp118~p119
アトリエ訪問~キルトを楽しむ若きクリエイターたち~』で、
ご紹介していただきました。

Dsc_1574

下の子が幼稚園に入ったのがきっかけで、
近所のお教室に通い始めたのが、ちょうど10年前。
まだ20代だった頃~。
キルトジャパンを眺めて、うっとりするだけだった私が、
まさか自分がつくった作品を、載せてもらえるようになるなんて
そのころ、まったく想像もしてませんでした。

今回の話をいただいた時、かなり戸惑いましたが、
今までのことや、これからのこと、
いろいろ~いろいろ~考える機会になりました。
まだまだ勉強中で、知らないことも出来ないことも、いっぱいあります。
教わったのに、忘れたこともいっぱいあります(笑)
でも、やってみたいこともいっぱいあります~♪
いつか、自分が納得できる作品をつくること~を目標のひとつにして
これからも少しずつ針を進めていきたいと思います。

こうして今、キルトができることに、感謝します。

2011年4月 4日 (月)

コサージュ

作品展、無事に終わりました。
たくさんの方にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。

お当番の人がつけていた、
家元先生デザインのコサージュです。

Dsc_1573

ブルーグリーンの色もあるのですけど、
私はこちらの色で作りました。
先生の作られるものは、何でこんなにセンスがいいのでしょう~♪

作品展会場の写真は
ちょっとここではお見せできなくて残念ですが、
先生の作品はもちろんのこと、
生徒さんの作品、どれも見ごたえがあったと
来ていただいた方に嬉しいお言葉をかけていただきました。
また次回作品展に向けて、
作品づくり頑張りたいと思います♪
本当にありがとうございました。

P1020029

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ