« カントリーキルトマーケットあべの店 | メイン | ホワイトキルト  »

2011年5月 6日 (金)

ダブルウェディングリングのキルト

先日のお教室で、ちらっと話に出た、
東京ドームのコンテストに初めて応募した作品。

P1020040

東京国際キルトフェスティバル2006 日本キルト大賞 入選
『Fleurー緑の風』

まだ手芸普及協会のテキストを習ってた頃につくったキルト。
テレビで見た、東京のキルトフェスティバルにどうしても行ってみたくて、
入選したら、行ってもいいよ~♪という
だんなさんの軽~く言い放ったセリフを励みに?、
ものすごく頑張って、気合をこめて~、つくった作品。
うふふ。私は物心ついた頃から、かなりアマノジャクな人です~。

習ったばかりのダブルウェディングリングのピースワークをした後に、
大好きなキャンドルウィック刺繍をキルト一面に施し、
(いくら好きでもここまでしたら飽きた!)
今じゃ考えられないくらいの密度のキルティングをして、
そこにさらに、トラプント。(よくしたなあと自分でも思う・・・)
デザインなんてろくに考えもしないで、
ただただ東京に行きたい思いが詰まった~、
気持ちも、そして、生地もキルト芯も厚くて毛糸もいっぱい入ってるので、
実際にも重~いキルト・・・。
完成まで、丸1年ほどかかって、
締め切り直前まで、間に合うように必死で作った記憶が。
もうそんな体力ないなぁ~・・・。

デザインの構想を練るとか、足すだけじゃなくて引き算するとか、
構図とか配色とか工夫するとか・・・という知識も、技術もなかったです。
もちろん今の私もまだまだ勉強中だけど、
今、このキルトを見て、同じだけ手が込んでるものをつくるんなら~と思うと、
このキルトは、ちょっと残念な感じがするし、
ある意味、若気の至りみたいで、なんだか恥ずかしい・・・。
でも、この頃なりの一生懸命な気持ちと、
運よく入選できたことを考えると、やっぱりカワイイかな~。

P1020050


コメント

おみごとです。
こんなに手の込んだキルトは初めてです。
すごいですね。
トラプントもすごいし、ずらりと並んだキャンドルウィックにもびっくり。
さすが東京国際キルトフェスティバル入選作品ですね。

私にもこんなキルトを作る手がほしいです。

す、すごい〜!
これが初めての応募作品ですか?
細かいところまで手を抜かない、緻密なキルトですね。
この大作でもtakaちゃんにとっては若気の至りだなんて・・・。
信じられません〜。

入選したら東京へ行ってもいい・・・というだんな様のお言葉が励みになったのですね。
私なんて、最初にお遊びで東京へ出かけちゃったものだから、きっといつまで経ってもこんなに素敵なキルトが作れないんだわ〜(笑)

以前プロフィールで、題名は拝見していて、一体どんなキルトなんだろう~と思っていたので、見せていただいてとっても嬉しいです。
すごいすごい~!本当に手の込んだキルトですね。
色合いは、大人っぽくて、素敵な雰囲気ですね。
えっと、2006年入賞で、その前から作成していたということは…(←干支と数を数えています…)、おぉ~若い若い~!(私がその年、何していたんだろ~?)

このすばらしい作品が生まれるきっかけを作ってくださったのは、だんなさまのお言葉だったのですね!

chieさん♪
こんばんは~。
そして、褒めていただいて、ありがとうございます~。
なんだか、この時の努力がむくわれた気がします(笑)
キャンドルウィックも、キルトもちょっと異様ですよね・・・。
でも、手が込んでるだけじゃ、だめなんですよねぇ。
この時ドームに行って、たくさんのキルトを見て、かなり凹んだのを覚えてます~。

apricotさん♪
こんばんは~。
この時、だんなさんから、そんなんムリムリ~光線が出てたので、
うふふ♪ちょっと燃えてしまいました(笑)
なので~かなり力が入りすぎて頑張ってるので、今見るとちょっと痛い感じがします・・・。
ほんと、最後は歯を食いしばって?やり抜きました!
そこだけは~、自分でも褒めてあげたいです(笑)

はなさん♪
こんばんは~。
見てくださって、素敵といってくださって、ありがとうございます!
あはは。計算したんですね。月日が流れるのはほんと早いですねぇ・・・。
この時、まだ小学生だった子供二人をだんなに預けての東京ドーム行きは、その頃の私にとっては~大冒険でした!
だんなさんは、予想外だったみたいですよ(笑)
その後、入選したらドームに行ける、という暗黙のルールが・・・。


すばらしいですね~
takaさんの原点って感じです。
若気の至りじゃなくて、ほんとにお若くて、パワーがあるんだなあと実感しました。

さちこNさん♪
おはようございます。そして、ありがとうございます~。
作り始めたのは、2004年ですから、
その頃はまだパワーがあったと思います(笑)
勢いだけの~無謀な制作でした・・・。

シンプルなキルトを、キルトやステッチで楽しむのが好きなのは、今も変わらないので、
さちこさんが言うように、原点かもしれません~。

すごい、すごい!
これは、私も初めてみせてもらったわ。
私がドームに行き始めたのが2007年だから
その前年なのね。
1年違いで作品集が無くて残念です。
それにしても、びっしりはいったキャンドルウィック、
ものすごい集中力ですね。
おおざっぱな作品しかない私には、尊敬を通り越して
驚異的に見えるtakaさまです。
前の星のミニキルトのコメントに登場してる
あの方とは、私ね?(笑)

こっとんさん♪
あらためて、お帰りなさい~。
うふふ。あの方とは~、お察しのとおりでございます!(笑)
こうしてお話できるの楽しみに待ってました~♪

キャンドルウィック、好きなんです~!
でも、大好物でもそればっかり食べてたら、病気になっちゃうのと一緒で、
かなりきつかったです(笑)
もう、オトナなので(笑)、こんな無茶はしません!

はじめまして、こんばんは。
いつも楽しみに拝見しています。
とっても素敵ですね~!なんて繊細なんでしょう。
アイデア・デザイン・色使い、どれをとってもこんなに素晴らしいものは初めて見ました。
私も拙いながらに娘のためにダブルウェディングリングのベッドカバーに挑戦中なのですが、
キャンドルウィックを使うというアイデア、参考にさせていただいてもよろしいでしょうか?
仕上がるかどうかすら娘には危ぶまれている有様なのですが;
せっかく作るなら少しでも素敵なものに!と志だけは高く掲げたいと…(笑)
また素敵な作品を見せていただけることを楽しみにしています。

coppeさん♪
はじめまして。こんばんは~。
拙いブログに、お越しくださって、
そして、嬉しいお言葉もいただきまして、ありがとうございます。
お嬢さんのために、キルトを作っておられるのですね~。
参考にしたいと思っていただけるなんて、光栄です。
coppeさんのダブルウェディング、どんな風なのができるのか、楽しみにしています~~~♪

コメントを投稿

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ