« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月16日 (木)

ホワイトキルトパネル生地について

台風ですね。どなたさまもお気をつけくださいね。大阪にもきそうです。

↓ダイワボウテックスさんのホワイトキルトパネル生地のお問い合わせ、
ご注文ありがとうございます。
ネットでも買えるように、こちらでも準備ができてればよかったのですが、
今、締切りに追われてまして、行き届かなくてすいません。
もしご入用の方がいらっしゃいましたら、
メールのほうからお知らせいただければ対応させていただきます。
大阪にお住まいの方でしたら、堺筋本町の日本紐釦さんで
取り扱いがあるそうですので、よろしくお願いいたします。こちらだと卸価格です♪
紐釦さんのサイトから、ネット注文もあるのですが、そちらの利用の場合は、
会員登録と、お買い物合計10000円以上のご利用が必要だそうです。
はなさん、お知らせくださってありがとうございました~。

今月は、友達との約束も二つキャンセルして、引きこもり制作中ですが、
副資材も買いに行かなければならなかったので、昨日は夕方からお出かけを。

Dsc_0852
京都の祇園祭へ。雅な~風情でお気に入りです。・・・現実逃避。

追記~。 ダイワボウテックスさんのHPでも、パネル生地がご覧になれます。こちら。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2015年7月 1日 (水)

消せるホワイトキルトパネル生地 RQ12890 

ダイワボウテックスさんの方から発売のパネル生地のご紹介を、もうひとつ。
こちらも、、水でぬらすと消えるブルーのラインで図案がプリントされています。

Dsc_0712_2

Dsc_0717_3

Dsc_0713

Dsc_0719_2

ワンパネルのなかに、同じモチーフを使って、4種類のパターンをデザインをしました。
丸のラインで区切っています。
もちろん、そのままの状態で仕上げてくださってもいいかなと思いますが、
丸の部分で切り離していただいて~、
ミニタペやバッグ、クッションにも使えるかなと思います。
生地は、綿。色は、ホワイト。パネルの大きさは、余白を入れて、約104センチ四方です。
↓の記事で、ご紹介したパネル生地のように、ホワイトキルトにも使っていただけますが、
モチーフ部分を、刺繍していただくと、このように、エンブロイダリーキルトにも。

Dsc_0608
もしくは、アップリケキルトにしてもいいかもしれません~

あと、同じ図案なのですが、こちらは綿麻風のベージュの生地に、
エンジ色で図案がプリントされています。

Dsc_0727
写真暗くて、ごめんなさい。パネル生地の全体の感じはこんな感じです。
この写真では見えませんが、格子ラインは、白でステッチのようにプリントされています。

こちらの生地は、どちらの色のラインも、消えません。
このまま使っていただいてもいいですし、図案の上に刺繍ほどこしても面白そうです。

ブログにアップするまでに、ほかにも参考にしていただけるように、
ホワイトキルトバージョンや、クッションなどの見本もつくりたかったのですが、
また、ちょっと急ぎの予定がはいってしまったので、残念ながら用意できてません~。
また落ち着いたら、いろいろ試してみたいと思っています。
こちらの方も、機会がありましたら、お手に取っていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

消せるホワイトキルトパネル生地 DQ12889 

今日から7月~。今年もあと半年~。なんだか時間が過ぎるのが早すぎます~~。

先日お知らせした、ダイワボウテックスさんの方から発売のパネル生地なのですが、
このように、水でぬらすと消えるブルーのラインで図案が描かれています。
なので、図案を書き写すこと手間なく、すぐに取り掛かることができます~。

Dsc_0738
ブルーのラインをキルティングすると、このような感じになります。

Dsc_0605_2

Dsc_0597
こちらのパネルの大きさは、余白部分もいれて、約110センチ四方です。
素材は綿サテン~。色は、真っ白です。

モチーフはわりと大きめにデザインしているので、刺し進めやすいと思います。
キルティングのみのホワイトキルトでもいいですが、
こちらの見本のように、トラプントも施すと、ちょっと豪華になります~。


機会がありましたら、お手に取っていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ