« キャンドルウィック刺繍中 | メイン | キャンドルウィックのミニキルトを額に~ »

2016年6月 9日 (木)

黒と白のエンブロイダリーキルト完成とレシピについて

ずいぶん前につくって~寝かせてたエンブロイダリーキルト、額にやっと入れました~。

Dsc_0137
ヘデボ刺繍やアイレットワークとキルトの組み合わせで、いろいろ実験したひとつです。


キルトにヘデボ刺繍をする方法について、問い合わせをいただくことがあります。
コツだけでなく、キルトと刺繍の順序とか、糸の種類や針のことなどなど~。

刺繍の本を探していただくと、ヘデボ刺繍自体の方法は見つかると思います。
ただ、一枚布にするのと、キルトという厚みのあるものにステッチするのでは、
少し勝手が違うかと思います。
刺繍が得意な方なら、問題ないのかもしれませんが、
10年前京都の小さなミュージアムで目にしたヘデボ刺繍が気に入ってぜひキルトに♪と思い、
刺繍教室にちょこっと通っただけの私がそうだったように、少し難しいのかもしれません。

なので、当時の不慣れな私ができるように、
なるべく簡単に、きれいに仕上がるよう工夫したつもりです。
もちろん答えは一つではないですし、もっと良い方法があるかもしれません。
ご相談くださった人のなかには別の手順で教わったという方もいらっしゃいます。
私の作風や、キルト用にアレンジしたレシピを気に入ってくださったうえで、
それぞれに、キルトに取り入れてくださるのなら、とても嬉しいですし光栄です。

また、教室の問い合わせも度々いただき、大変ありがたく思っています。
ただあいにく教室を持っていません。お役に立てず、申し訳ありません。
なので、興味を持ってくださる方に、お伝えするにはどうしたら良いかと考え中です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ