« 図案の販売 | メイン | modaさんへ »

2016年8月18日 (木)

キルティングしないキルト

気忙しいお盆があけて、ようやく日常に。
昨日は、小さなポーチをつくるのに、部屋中散らかして作業してました。
パッチワークものは、ステッチと違って、どうしても物が散乱してしまいます。
イメージは、なんとなく~まとまってきたのですが、
材料不足で只今作業中断中~。いつもながら段取り悪くて(汗)

明日の買い出しまで、ぼちぼち進めてたキャンドルウィック刺繍のつづきを。
コロニアルノットステッチ刺してると~、落ち着きます~~。

Dsc_0699
先日のミニキルトの色違いです。同じような画像ですいません。
こちらも、キルティングなしで、仕立てるつもりです。
アイレットやヘデボだけで表布、キルト芯、裏布を留めつけたキルティングしないキルトを、
個人的に提案しているのですが、キルト業界で認めていただけるのか気になるところ。
まあ、キルトであることに縛られることもないといえばないんですが~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

コメント

こんにちは~
毎日暑いですね。
暑いときはキルティングンなしが一番!ってそんな話じゃなくって、私も、キルティングなしのキルトもありだと思います。
何年か前に見たボストン夫人のキルトもキルティングはなかったですよね。
アンティークキルトにもそういうのよくありますよね。
ただ止めただけのキルトはタフティングでベビーキルトにはとっても優しい感じがする。
いろんな表現の仕方。頑張ってね~
それと、先日はどうもありがとうございました。
うれしくって、もったいなくって使えにゃい~(笑)
こちらでお礼、ごめんね。

はりねずみさん♪
こんばんは~。ほんと溶けそうなぐらい暑いですね!

そうそう。それに、クレイジーキルトもポシャギもキルティングないですよね。
だから、大丈夫かなと思って、勝手に、こんなのもキルトですって周りに話してたんです。
でも、コンテスト基準となったとき、あれ?大丈夫なの?って話になって~。
はりねずみさんのおっしゃるとおり、表現方法は自由だし、
また、人それぞれ好みの違いもあるかと思います。
ただ、認められるかは、自分では判断できないです。
やっぱり、つくり続けることでしょうか~。

いえいえ♪こちらこそ、本当にありがとうございました~。使ってくださいね♪

コメントを投稿

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ