« 試し縫いのもの | メイン | ブログのお引越し »

2016年10月19日 (水)

キルティングしないキルト、一次審査通過

故障したスマホ、まだ帰ってきません。代替機種は画面が小さいので、
文字も見づらいし、打ちづらいしで、ほぼ電話のみの使用です・・・。
でもそのおかげで、この一週間、思いのほか作業に集中できています~。

先日のキルティングしないキルトは額に入れて、東京ドームのコンテストに応募してみました。
書類送った次の日に、事務局から、キルティングをしてないことの確認の電話があり~。
説明をしたところ、のちほど事務局で協議された結果が、やはりキルティングをしてほしいとのこと~。

Dsc_0241
応募作品はこちらのキルトの色違いサイズ違いです。
もちろんキルティングを足すこともできるし、
そのほうが、キルトの応募作品としては見栄えも良くなると思います。
ただ、今回は、キルティングをしてない場合でも穴をあける刺繍の技法が、
表布キルト芯裏布を留めつける役目を果たしている点で、(タフティングみたいに~)
キルトの定義にあてはまるかを、知りたいということ、
またこのようなキルトを提案したいということを伝えたところ、
上層部で、後日協議してくださることになり。
その後、審査はそのままの状態でしていただけることに~。

そして一昨日、一次審査通過のお知らせをいただきました。素直に嬉しいです。
たとえキルトではないという評価であっても、これからも
ただ自分のつくりたいモノをつくるだけなので変わらないのですが、
都合上いろいろありがたいです。

今回は、正直だめかなと思ったので、もう一度応募してみようと、
早速、ヘデボ刺繍バージョンでのデザインを新たに描いて、刺し始めていたところです。
いつものように手探り状態ですが、もうちょっと進めていこうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

コメント

一次通過 おめでとうございます❗

そんなことがあったんですね
でもtakaのセカイガもう出来上がっていますものね❗

私もやっぱり、コンテストの結果はどうあれ、媚びる作品は作ろうとは思いません

毎年 takaさんの作品を拝見できるという楽しみがありましから、今回も楽しみにしています(#^.^#)

おめでとうございます。
普通なら 残念と片付けられてしまうのかもしれませんが
takaさんの作品は事務局上層部を動かすほどの魅力ある作品なのです。
大きな会場で実物を拝見できることを楽しみにしています。

MAYUさん♪
こんばんは~。ありがとうございます。
事務局にお手数おかけしてしまったようです・・・。
でも、いろいろ話を聞いていただいて、ありがたかったです。
一次だけでも通していただいたので、こういうのもキルトの一種ですって言いきれます(笑)
おかげで、つくりたいモノが増えました♪久々にワクワクしてます~。

DEKOさん♪
こんばんは。ありがとうございます~。
書類で、キルティングはあえてしてませんって書いて提出したので、やはりひっかかりました(汗)
でも、事務局の担当者の方に話を聞いていただいて、ありがたかったです。
実物審査、ダメ元で応募してみます。
あとは、どう判断されるのか祈るばかりです。
来年、もう一回頑張ってみようかと思ってます。

コメントを投稿

フォトアルバム

ブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ワークショップ